2019年(令和元年)の年末に中国・武漢で発生した新型コロナウイルスは、2020年(令和2年)3月現在、感染者は増え続け、その猛威は収まりそうになりません。
新型コロナウイルスの影響で、マスク、トイレットペーパー、キッチンタオル、消毒液、ガーゼハンカチ等マスクと消毒に関係する商品が品薄・売り切れ状態になり、以前品不足は解消していません。
花粉症の時期とも重なり、マスク不足は深刻な問題です。
新型コロナウイルス対策としてのマスクと消毒に関する話題を取り上げます。
※まとめ記事です。

sponsorlink

マスク

マスクの種類

マスクと言えば、使い捨てマスク(不織布マスク)が主流でしたが、使い捨てマスクが登場するまではガーゼマスクが主流でした。

家庭用マスクに以下の種類があります。

●使い捨てマスク(不織布マスク)
●ガーゼマスク
●手作りマスク
●ウレタンマスク

使い捨てマスク(不織布マスク)

使い捨てマスクの新型コロナウイルス感染予防効果

そもそも、使い捨てマスクには新型コロナウイルスの感染予防に効果はあるのでしょうか?

マスクにウィルスカットの予防効果はある?【新型コロナウィルス】

使い捨てマスクは洗って再利用できる?

使い捨てマスクが品薄・売り切れになったことから、使い捨てマスクは洗って再利用できるのか、という疑問が生まれました。

使い捨てマスクは洗って再利用できる?マスク業界の見解【まとめ】

ガーゼマスク

使い捨てマスクが品不足になり注目されたのがガーゼマスクです。

ガーゼマスクの新型コロナウイルス感染予防効果

「ガーゼマスク」は新型コロナウィルスの感染予防に効果あり?

手作りマスク

使い捨てマスク(不織布マスク)の品薄・売り切れで注目を浴びたのが、ガーゼマスクと手作りマスクです。

手作りマスクの新型コロナウイルス感染予防効果

手作りマスクは新型コロナウイルスの感染予防に効果あり?

手作りマスクの作り方

立体式手作りマスクの簡単!作り方4選【ガーゼ・ハンカチで手縫い】

手作りマスクキットの販売

手作りマスクを作るにはは材料や型紙を入手する必要があります。
手作りマスクキットはこの材料や型紙がセットされており便利です。
また、手作りマスクを作る人が増えたことで材料が品薄・売り切れ状態になっており、入手困難です。

手作りマスクキット【通販で購入可能】おすすめ5選の入荷情報

ウレタンマスク

ウレタンマスクはポリウレタン素材のマスクです。
ウレタンマスクと言えば、「ピッタマスク(PITTAMASK)」が有名です。

ウレタンマスクのコロナウイルス感染予防効果

ウレタンマスク[ピッタマスク]にコロナウイルス感染予防効果はあるの?

ウレタンマスクを使える回数

ウレタンマスクは何回使える?【マスクの洗える回数・入荷情報】

マスクの洗い方

「使い捨てマスクは再利用を前提で作られていない=洗って再利用できない」というのがマスク業界の見解です。
では、ガーゼマスク、使い捨てマスク、ウレタンマスクの正しい洗い方とは?

マスクの洗い方[不織布(使い捨て)・布(ガーゼ)・ウレタン]徹底解説

消毒

アルコール消毒

無水エタノールと消毒用エタノール

無水エタノールと消毒用エタノールの違いについて。

無水エタノールと消毒用エタノールの違い・使い方の違い【徹底解説】

燃料用アルコールと消毒用エタノール

燃料用アルコールと消毒用エタノールの違いについて。

燃料用アルコールに消毒効果はなし?消毒用エタノールとの違いは?【徹底解説】

次亜塩素酸ナトリウム液

新型コロナウイルスの消毒方法

新型コロナウイルスの接触感染を防ぐに、手洗いと物の消毒が効果的です。

新型コロナウイルスの消毒方法と効果【専門家・公的機関の意見まとめ】

次亜塩素酸ナトリウム液は手指の消毒や加湿器にも使える?

次亜塩素酸ナトリウムの効果・作り方・使い方【コロナウイルス消毒】徹底解説

ウイルス・細菌

ウイルスと細菌の違い

新型コロナウイルスの感染予防には「人と接触しない」ことが現状で取れる主な対策です。
それは何故なのか?
その理由はウイルスと細菌の違いにありました。

ウイルス・細菌の違いを分かりやすく解説【専門家の記事まとめ】

新型コロナウイルスの生存期間

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によって感染すると考えられています。
※空気感染はしないと言う事ですが、密閉した空間で感染が認められていることから、空気中のウイルスに接触した可能性はあります。
では、新型コロナウイルスの物や空気中での生存期間はどれくらいでしょうか?

新型コロナウイルスの生存期間[物・空気中]~専門家の研究結果まとめ

空気清浄機

記事作成中です。