ふと浮かんだ疑問・問題をスッキリ解決する情報サイトです。

スッキリできるblog

飲料

天然水・ナチュラルウォーター・ミネラルウォーター・RO水の違いを徹底解説

投稿日:

いつの頃からか、ペットボトルの天然水やミネラルウォーターを購入するのが当たり前になってきました。
そして、特に東日本大震災はウォーターサーバーが一気に広がりました。
ウォーターサーバーの水には天然水とRO水があります。
そして、水道直結型のウォーターサーバーも出てきました。
天然水・ナチュラルウォーター・ナチュラルミネラルウォーター・ミネラルウォータ・RO水、さらには純水・精製水の違いは何でしょうか?
分かりやすく徹底解説します。

sponsorlink

天然水とは?

「天然水」とは、特定水源の地下水を原水とし、沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わない水のことです。

●原水=地下水
●沈殿・ろ過・加熱殺菌のみ

では、ナチュラルウォーターとは何が違うのでしょうか?

ミネラルウォーター

天然水とナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウオーターの違い

ネットには、天然水=ナチュラルウォーターと説明したサイトもありますが、若干違うようです。

まず、天然水は、特定の水源から採水された地下水というだけで、ミネラルの有無は関係ありません。

ミネラルが含まれている天然水もあれば、含まれていない天然水もあります。

ミネラルが含まれていない天然水をナチュラルウォーターといい、ミネラルが含まれている天然水をナチュラルミネラルウォーターと呼びます

●ナチュラルウォーター:ミネラルが含まれていない天然水
●ナチュラルミネラルウォーター:ミネラルが含まれている天然水

即ち、ナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーターの総称が天然水だということです。

天然水という名前だから、ミネラルが入っていると思うのは早計です。

ミネラルウォーターとは何?

ミネラルウォーター(鉱泉水)とは、容器入り飲料水のうち、地下水を原水とするものを言う。
出典:ウィキペディア

ウィキペディアの説明ではミネラルウォーターと天然水の違いが今一わかりません。

ミネラルウォーターの定義

ミネラルウォーターは、天然水に一手間加えたものです。

前述したように天然水にはナチュラルウォーター(ミネラル0)とナチュラルミネラルウォーター(ミネラル含有)がありました。

そこで、ミネラルを調整する為に複数のナチュラルミネラルウォーターを混合したものが、ミネラルウォーターです。

水の硬度(硬水・軟水)とは?

ミネラルウォーターと言えば、硬度。
水の硬度(硬水・軟水)とは?

水の硬度とは?

水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。

硬水と軟水の違い

WHOでの定義

WHO(世界保健機関)の定義は以下の4区分に分かれています。

軟水:60mg/L 未満
中程度の硬水:60~120mg/L
硬水:120~180mg/L
非常な硬水:180mg/L 以上

ざっくり言えば、硬度が120mg/L以下を「軟水」、120mg/L以上を「硬水」となります。

一方、日本での一般的な分類は以下になります。

軟水:100mg/L 未満
硬水:100mg/L 以上

不思議なことに何故か基準が異なります。

日本の水のほとんどが軟水で、ヨーロッパや北米には硬水が多く存在します。

硬水と軟水の違いが硬度にあることは分かりました。
具体的にはどのような効果がるのでしょうか?

味の違い

お水の味はミネラルの含有量によって異なります。

ミネラルがほどよいバランスで含まれていると、一般的に「甘み」と表現されるようなおいしさが感じられます。⇒軟水

ミネラルが多すぎると、粘り気を感じるほど味が濃くなり飲みにくいと感じる場合もあります。⇒硬水

●軟水:まろやかな口当たりとさっぱりとした風味
●硬水:口当たりが重く苦みを感じる

私たちが普段日本で飲んでいる水道水や国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですので、日本人には硬度の低いお水の方が合うと言われています。

ちなみに国内のウォーターサーバーの水も軟水です。
これは天然水(ミネラルウォーター)の場合、国内の水源地から採取した水なので当然かもしれません。

次に軟水と硬水の効果を見ていきましょう。

硬水の効果とデメリット

便秘

マグネシウムは下剤に使われていることもあり、マグネシウムを多く含む硬水は、消化器系に影響を与えて便通を良くする効果が期待できます。

同様に、胃腸が弱い人の場合は、硬水に多く含まれるマグネシウムの影響でお腹がゆるくなってしまうこともあります。

髪や肌

水で体や髪を洗うと、カルシウムイオンやマグネシウムイオンの影響で、肌がつっぱったり髪がパサパサしたりすることがあります。
髪や肌には硬水は向いていません。

アトピー

英国の研究グループは、「硬水」が乳児のアトピー性皮膚炎の発症リスクを高めるという研究結果を発表しています。

もっとも調査結果からは、飲み水としての硬水が原因なのか硬水が皮膚に直接触れることが悪影響を及ぼしているかまでは分かりません。

また、調査は乳児ついてのみなので、それ以外の世代へのリスクについては一切不明です。

ダイエット

硬水に豊富に含まれるミネラルには、基礎代謝を上げてくれる働きがあり、ダイエット効果が期待できます。

軟水の効果とメリット

デトックス効果

軟水のミネラルバランスは人体のミネラルバランスに非常に近いため、体へ素早く浸透して汗とともに老廃物を排出してくれます。

美肌効果

お肌に近いミネラルバランスなので、洗顔やシャンプーにも軟水がおすすめです。
こまめに軟水を飲むことでも美肌につながります。

日本料理に適している

硬水はマグネシウムの独特の香りや味があります。
西洋の肉を煮込む料理には硬水が向いています。

一方、軟水は無味無臭です。。
軟水は繊細な味が要求される日本料理に適しています。

赤ちゃんや小さな子どもでも安心

軟水はマグネシウムの含有量も少なくお腹にも優しいため、赤ちゃんや小さな子どもにも安心して与えることができます。

肌や髪に優しい

軟水は肌や髪にも優しく、身体や髪を洗っても心配はほとんどありません。

RO水とは?

RO水とは採取した原水にRO膜(逆浸透膜)処理を施した限りなく純水に近い水のことをいいます。

RO水と天然水の違い:汚染物質

RO水

原水に汚染物質が含まれていたとしても「RO膜(逆浸透膜)」によって徹底的にろ過されます。

「RO膜(逆浸透膜)」でろ過したお水は、測定できる限界値において汚染物質が検出されることはありません。

天然水

一方、市販の天然水に基準値を超える汚染物質が含まれていることはありませんが、基準値以下でごく微量の汚染物質が検出される可能性があります。

RO水と天然水の違い:味

天然水

水源によって、お水に含まれるミネラル分(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)の含有量が異なり、それによってお水の味にも特徴が現れます。

RO水

一方、RO水はミネラル成分も一切除去されるのでおいしくありません。
しかし、カルシウムなどのミネラル成分をバランス良く加えることで美味しくすることが可能です。

RO水と純水の違い

純水とは、原水を蒸留、イオン交換、RO(逆浸透)などにより、電解質、その他の溶解成分をほとんど除去した処理水のことを言います。

特に定められた定義はありません。
「純粋」の定義があいまいな為、様々な解釈がなされています。

不純物と取り除く方法は複数あります。
RO水は、RO膜を使って不純物を取り除きます。

RO膜は純水の一種と言えます。

では、純水と精製水の違いは何でしょうか?

純水と精製水の違い

精製水と言えば、コンタクト用精製水や化粧水用精製水がドラッグストアや通販で販売されています。

精製水は常水を蒸留、イオン交換、超ろ過のいずれか又はそれらの組み合わせにより精製した水です。

純水の一つに「イオン交換」がありましたので、精製水も純水の一種と言ってよさそうです。

そもそも、「純粋」の定義があいまいなので、スッキリしないところです。

尚、RO水の原水は、天然水と水道水があります。
最後に水道水を見ていきましょう。

水道水とは?

水道水は水道法に規定されて水質基準を満たす飲用可能な水のことで、井戸水とともに通称常水と呼ばれています

河川水などをろ過した後、殺菌によって汚濁成分や大腸菌を除いた水です。

水道水の塩素

浄水場から出てくる水道水には各家庭に無菌状態で届けるために、残留性のある塩素が入っています。

水道水の塩素濃度

水道水中の遊離残留塩素濃度は、各家庭の蛇口(給水栓)で、1リットル当たり0.1mg(0.1ppm)以上の濃度を 保持していることが義務づけられています。

残留塩素の害

一定の濃度を超すと、この酸化力が髪や肌のタンパク質を酸化させてしまう可能性があるのです。
つまり髪や肌が傷むということです。

残留塩素の除去

水道水は残留塩素の為、カルキ臭くて飲水に向いていません。

水道水の残留塩素を除去するにはどのような方法があるのでしょうか?
まず、思い浮かぶのが「沸騰」です。

水道水を沸騰させると残留塩素が0になるのは間違いないようです。
では、どのくらいの時間沸騰させれば良いのでしょうか?

煮沸によるカルキ抜きは5分以上煮沸させる必要があります。
但し、水道水にはトリハロメタンが含まれており、5分だと逆に増加してしてしまいます。

トリハロメタン

トリハロメタンは発がん性が疑われています。

水道水に含まれるトリハロメタンはごく僅かなので人体に害はないと主張する説もありますが、除去する方法はないのでしょうか?

トリハロメタンを除去するには10分以上沸騰する必要があります。
※50分で0に近づくそうです。

逆に時間が短い(5分)とトリハロメタンは増加すると言われているので、中途半端は禁物です。

-飲料
-, , , ,

Copyright© スッキリできるblog , 2019 All Rights Reserved.