炭酸水(ソーダ)メーカー「ソーダストリーム(SodaStream)」で自宅で炭酸水を簡単に楽しめます。
「ソーダストリーム」はガスシリンダーの炭酸ガスを水に注入することで炭酸水を作ります。
「ソーダストリーム」のガスシリンダーの値段(価格)・交換時期・交換方法等をご紹介いたします。

sponsorlink

「ソーダストリーム」60Lガスシリンダーの値段(価格)

ソーダストリームのガスシリンダー

炭酸水(ソーダ)メーカー「ソーダストリーム」のスターターセットには、以下のものがセットされています。

  • ソーダメーカー本体 × 1
  • ガスシリンダー60リットル用 × 1
  • 専用1リットルボトル(キャップ付き) × 1
  • 取扱説明書 × 1
  • ユーザーライセンス × 1
  • ソーダメーカー保証書 × 1

Spirit (スピリット) には、このセットに500mlヒューズボトルが1本付いています。

公式サイトでは、現在、Spirit (スピリット) スターターキット 期間限定パッケージ が販売されており、お得な内容になっています。[2020年3月14日現在]

ソーダストリーム Spirit (スピリット) スターターキット 期間限定パッケージ

ガスシリンダー60リットル用が無くなった場合、ガスシリンダーを交換することになります。

60Lのガスシリンダーの値段(価格)は交換の仕方によって異なります。

「ソーダストリーム」取扱店舗で交換

60Lガスシリンダー[sc name=”sodastream_shop” ]であればどちらの店舗でも、1本2,000円(税別)で交換可能です。
※あくまでも交換なので空になったシリンダーを持参する必要があります。

「ソーダストリーム」公式サイトで交換

[sc name=”sodastream” ]では、商品代金2,160円+送料500円+代引き手数料324円=合計2,984円で交換できます。
※合計5,000円(税込)以上のご注文で送料無料(沖縄、その他離島は配送先により、別途送料が必要になります。)
※交換方法は後述します。

尚、60Lガスシリンダーは1本だけだと、ガスシリンダーを交換するまで、炭酸水は飲めませんが、予備があると、余裕が持てます。

大手通販サイトで購入

ソーダストリームのガスシリンダーは大手通販サイトでは「新規用」が販売されています。
※Yahoo!ショッピングでは交換用も販売されていますが、空になったシリンダーを送る必要があり、やりとりが面倒です。

大手通販サイトの楽天市場、Amazonn(アマゾン)、Yahoo!ショッピングでソーダストリームのガスシリンダー(60L)の価格を調べてみました。
※ダストリームのガスシリンダーには25L入もありますが、60L入に比べ割高です。

●ソーダストリーム楽天市場店:
1本3,702円(税込)+送料500円
2本5,940円(税込)送料無料
●Amazon:
1本3,703円(税込)+送料500円
2本5,940円(税込)送料無料
●Yahoo!ショッピング:
1本3,703円(税込)+送料500円
2本7,550円(税込)送料無料

ソーダストリームのガスシリンダー(60L)の最安値はソーダストリーム楽天市場店の価格です。
尚、1本より2本セットがお得です。
※価格は変動します。価格・送料はショップによって異なります。

60Lガスシリンダーの交換の仕方

60Lガスシリンダーは、ソーダストリーム取扱店又は[sc name=”sodastream” ]で交換できます。

交換は空になったガスシリンダー1本につき1本です。
予備が欲しい場合は新規購入になります。

SodaStream取扱店舗での交換方法

1.店舗(販売店)を探して空のガスシリンダーを持って行く
※事前に店舗に確認のTELを入れておきましょう。
2.新しいガスシリンダーと交換してもらう
3.ガスシリンダーをセットして完了

ソーダストリーム公式サイトでの交換方法

[sodastream]で交換するには、メンバー登録が必要です。

1.オンラインショップで交換用ガスシリンダーを購入する。
2.ご自宅に新しいガスシリンダーが届けられた際に空のガスシリンダーを配達員に渡す。
3.ガスシリンダーをセットして完了。

ガスシリンダーの廃棄

空になったガスシリンダーや不要になったガスシリンダーをゴミ等として廃棄することは法律上禁止されています。

ガスシリンダー交換について

ガスシリンダー交換については、前述の「60Lガスシリンダーの交換の仕方」をご覧下さい。

不要なガスシリンダーを返却する場合

不要なガスシリンダーを返却する場合は、指定の住所まで「着払い」でお送りください。
詳しくは、[sc name=”sodastream” ]のよくあるご質問「空になったガスシリンダーや不要になったガスシリンダーは廃棄できますか?」をご覧下さい。

60Lガスシリンダーはどれだけ持つ?

60Lガスシリンダーは、計算上は1Lボトル60本(500mLだと120本)の炭酸水が出来る筈ですが、それより早くなくなってしまう場合があります。

それは60Lは通常の濃度の炭酸水を作る場合を想定しているからです。
炭酸の強弱はプッシュ回数によって、弱⇒普通⇒強となりますので、強めの炭酸水を作る場合は60Lを下回ります。

逆に微炭酸の場合は、60Lを上回る可能性があります。
60Lのガスシリンダーは、ソーダストリームMini Deluxe(ミニデラックス)には対応していません。
ソーダストリームMini Deluxe(ミニデラックス)をお持ちの方は、25Lの専用シリンダーが必要です。
【関連記事】

ソーダストリーム「Mini Deluxe(ミニ デラックス) 」の他の機種との違い

ガスシリンダーの交換時期は?目安は?

ガスシリンダーの交換の仕方を述べてきましたが、交換時期はどのようにして分かるのでしょうか?目安は?

以下をご確認下さい。

・ボトル内のお水にガスが入っていかない。
・何回押してもブー音が聞こえない。
・ボタンが下に下がったままの状態である。

※上記の情報は、主にsodastream公式サイトに掲載の情報を元に作成しました。

ガスシリンダーの交換時期の目安

ガスシリンダーの交換時期の目安は、使用頻度、炭酸の強弱で大体目安がつきます。

[例]毎日1L、普通の炭酸水を作る。
この場合は60日です。
[例]毎日1L、強めの炭酸水を作る。
通常、1プッシュごとに炭酸水の濃度は弱⇒普通⇒強となるので、強めの場合は、60日÷1.5=40日
※ざっくりな計算です。

後は、実際に使ってみて目安をつけるしかありません。
⇒[sodastream]