ソーダストリームの炭酸水(ソーダ)メーカーの種類の違いは何でしょうか?
ソーダストリームの炭酸水(ソーダ)メーカーには、v3、スピリット、ジェネシス デラックス、パワー等の種類があります。
価格の違いは何でしょうか?
ソーダストリームの種類の違いを価格・機能・使い方(動画付)等で比較してみました。

sponsorlink

ソーダストリームの炭酸水(ソーダ)メーカーの特徴

ソーダストリームv3

ソーダストリームの炭酸水(ソーダ)メーカーの以下の特徴は全機種共通です。

普段の水をわずか数秒で炭酸水にできる炭酸水メーカー。
煩わしい操作は一切なく、ご家庭で楽しく、誰でも簡単にお好みの強度の炭酸水がお楽しみいただけます。

●ペットボトルのゴミ捨てを気にすることなく炭酸水が楽しめて、しかも500mLボトル1本あたり約18円でお得です。
※付属の専用ボトルは1Lサイズです。

次にソーダストリームの炭酸水(ソーダ)メーカーの特徴を機種別に見ていきます。

ソーダストリーム「Source v3(ソース v3)」スターターキット

プレミアムモデル「Source (ソース)」が新たに2つの機能で生まれ変わりました。
既存のホワイト、ブラックの2カラーに、人気のレッドがラインに加わり、
付属の専用ボトルもスタイリッシュに生まれ変わりました。

価格/サイズ

◇価格: 19,000 円 (税抜)
◇サイズ:W12.4×H42.3×D21.5cm

◇セット内容
[基本セット]
ソーダメーカー本体 x 1
ガスシリンダー60リットル用 x 1
専用1リットルボトル(キャップ付き) x 1
取扱説明書 x 1
ユーザーライセンス x 1
ソーダメーカー保証書 x 1

商品特徴

自動ガス抜き機能搭載により、ガス抜き時の音がしません。
●メタル式炭酸注入ノズル搭載によりドライアイスができにくい。
ガスを注入するたび光るLEDライトで、炭酸の強弱が一目で分かります。
●プラダの香水ボトルなども手掛ける有名デザイナー”イヴ・ベアール”との共同開発モデル。
●(NEW!)ボトルはスタイリッシュなヒューズボトルを新採用
ワンタッチでボトル着脱ができる「スナップロック機能」採用。

ガスシリンダー/ボトル

◇ガスシリンダー
大きさ(mm):W65×H373×D62(外装)
容量:約1080g

◇ボトル
Fuse 1L ボトル (満水容量1,010ml、適正容量840ml)

使い方

ソーダストリーム「Spirit (スピリット) 」スターターキット

スピリットは、ソーダストリーム伝統のスタイルを踏襲しつつ、シリーズ最小設置サイズのスリムなデザインと「ホワイト」「ブラック」「レッド」の3色展開で、どんなスタイルのキッチンやお部屋にもすんなりフィットします。

価格/サイズ

◇価格: 14,000 円 (税抜)
◇サイズ:サイズ(約):W13×H42×D18.5cm

◇セット内容
[基本セット]+専用500mlヒューズボトルx1

商品特徴

ワンタッチでボトル着脱ができる「スナップロック機能」採用。
●余分なガスを抜く時の音で、炭酸の強弱が分かります。
ボトルはスタイリッシュなヒューズボトルを新採用。
●ドライアイスができにくい、メタル式炭酸注入ノズル搭載

ガスシリンダー/ボトル

◇ガスシリンダー
大きさ(mm):W6.5×H37.3×D6.2cm(外装)
容量:約1,080g

◇ボトル
Fuse 1リットル ボトル (満水容量1,010ml、適正容量840ml)
Fuse 500ml ボトル(満水容量623ml、適正容量455ml)

使い方

ソーダストリーム「Genesis Deluxe v2(ジェネシス デラックス)」スターターキット

これ一つで炭酸水生活が始まる!
世界No.1の家庭用炭酸水メーカー スターターキット ベーシックモデル
お手元に届いてすぐに、炭酸水、炭酸飲料ライフをお楽しみいただけます。

価格/サイズ

◇価格: 12,000 円 (税抜)
◇カラー:ホワイト・レッド
◇サイズ:W13.5×H42×D23.5cm

◇セット内容
[基本セット]

商品特徴

●(NEW!)静かなガス抜き音。
メタル式炭酸注入ノズル搭載によりドライアイスができにくい。
ボタンを押す回数で炭酸水の強さを調整可能。
●ハイボールやカクテルにぴったりの強炭酸から、お子様にやさしい弱炭酸まで、好みに合わせてカスタマイズ。
●どんなお部屋やキッチンにも調和するシンプルで飽きのこないデザイン。
●メタルメッキ仕様、深みのある光沢と高級感のある仕上がりに。

ガスシリンダー/ボトル

◇ガスシリンダー
サイズ(mm):W65×H373×D62mm(外装)
容量:約1080g

◇ボトル
専用1L ボトル (満水容量1,010ml、適正容量840ml)

使い方

ソーダストリーム「Source Power(ソース パワー)」スターターキット

ボタンひとつで簡単に炭酸水が作れる、全自動プレミアムモデル。
3つのボタンを選んで、強炭酸水から弱炭酸水まで自動で生成されます。
お手元に届いてすぐに、炭酸水、炭酸飲料ライフをお楽しみいただけます。

価格/サイズ

◇価格: 29,000 円 (税抜)
◇サイズ:W12.4×H42.3×D23.3cm

◇セット内容
[基本セット]+電源アダプターx 1

商品特徴

自動ガス抜き機能搭載。
ボタンひとつで炭酸水が作れる全自動モデル。
ガスを注入するたび光るLEDライトで、炭酸の強弱が一目で分かります。
●プラダの香水ボトルなども手掛ける有名デザイナー”イヴ・ベアール”との共同開発モデル。
ワンタッチでボトル着脱ができる「スナップロック機能」採用。

ガスシリンダー/ボトル

◇ガスシリンダー
サイズ(mm):W65×H373×D62(外装)
容量:約1080g

◇ボトル
Fuse メタル 1L ボトル (満水容量1,010ml、適正容量840ml)

使い方

ソーダストリーム炭酸水(ソーダ)メーカー比較表

ソーダストリームの上記の炭酸水(ソーダ)メーカー機種別特徴を表にしてみました。

商品名Source v3(ソース v3)Spirit (スピリット) Genesis Deluxe v2(ジェネシス デラックス)Source Power(ソース パワー)
参考価格19,000 円 (税抜)14,000 円 (税抜)12,000 円 (税抜)29,000 円 (税抜)
セット内容[基本セット]
ソーダメーカー本体 x 1
ガスシリンダー60リットル用 x 1
専用1リットルボトル(キャップ付き) x 1
取扱説明書 x 1
ユーザーライセンス x 1
ソーダメーカー保証書 x 1
[基本セット]+専用500mlヒューズボトルx1[基本セット][基本セット]
本体サイズW12.4×H42.3×D21.5cmW13×H42×D18.5cmW13.5×H42×D23.5cmW12.4×H42.3×D23.3cm
機能自動ガス抜き機能搭載により、ガス抜き時の音がしません。
●メタル式炭酸注入ノズル搭載によりドライアイスができにくい。
ガスを注入するたび光るLEDライトで、炭酸の強弱が一目で分かります。
余分なガスを抜く時の音で、炭酸の強弱が分かります。
●ドライアイスができにくい、メタル式炭酸注入ノズル搭載。
(NEW!)静かなガス抜き音。
メタル式炭酸注入ノズル搭載によりドライアイスができにくい。
自動ガス抜き機能搭載。
使い方●ワンタッチでボトル着脱ができる「スナップロック機能」採用●ワンタッチでボトル着脱ができる「スナップロック機能」採用。ボタンを押す回数で炭酸水の強さを調整可能。ボタンひとつで炭酸水が作れる全自動モデル。
ガスを注入するたび光るLEDライトで、炭酸の強弱が一目で分かります。
●ワンタッチでボトル着脱ができる「スナップロック機能」採用。
デザイン●プラダの香水ボトルなども手掛ける有名デザイナー”イヴ・ベアール”との共同開発モデル。
●(NEW!)ボトルはスタイリッシュなヒューズボトルを新採用
●ボトルはスタイリッシュなヒューズボトルを新採用。●どんなお部屋やキッチンにも調和するシンプルで飽きのこないデザイン。
●メタルメッキ仕様、深みのある光沢と高級感のある仕上がりに。
●プラダの香水ボトルなども手掛ける有名デザイナー”イヴ・ベアール”との共同開発モデル。

※ソーダストリームの炭酸水(ソーダ)メーカーの機種にはこの他に「Mini Deluxe(ミニ デラックス) 」があります。
[関連記事]ソーダストリーム「Mini Deluxe(ミニ デラックス) 」の他の機種との違い

機種の違いは?

機能性、使いやすさで言うと、価格通りの順番になります。
Genesis Deluxe v2(ジェネシス デラックス)<Spirit (スピリット)<Source v3(ソース v3)<Source Power(ソース パワー)

シリンダー、ボトルの着脱のしやすさ、炭酸強弱のやり方、炭酸強弱の確認が機種によって異なります。
最上級モデルは「Source Power(ソース パワー)」ですが、炭酸強弱は3つのボタンの1つを1回押すだけ。
但し、この機能を付ける為に、電源が必要になり、価格もv3に比べると10,000円アップとなりました。

勿論、デザイン性は最上級ですが、これは好みが分かれるところでしょう。

機能、使いやすさ、デザイン性、価格の内、何を重視するかで選ぶ機種は決まってきます。

ソーダストリーム炭酸水(ソーダ)メーカーの選び方

●値段(安い)で選ぶならGenesis Deluxe v2(ジェネシス デラックス)
●機能、使いやすさ、デザイン性を全て求めるならSource Power(ソース パワー)
●1Lだけでなく500mLのボトルも使いたいなら、Spirit (スピリット)
・炭酸の強弱が一目で分かる方が良い、ガス抜き時の音がしない機種なら、Source v3(ソース v3)

値段と機能の兼ね合いで選ぶなら、Spirit (スピリット) が一押しです。

※ガスシリンダーのガス交換の仕方等については別記事参照