炭酸入浴剤をにはどのような効果があり、その根拠はなんでしょうか?
厳選した市販の7種の炭酸入浴剤シリーズの種類・価格・効能の違いを徹底比較。
炭酸入浴剤の効果は炭酸濃度に比例します。
炭酸が強い高濃度炭酸入浴剤、無香料・無添加の炭酸入浴剤のおすすめをご紹介いたします。

sponsorlink

炭酸入浴剤の効果とその根拠は?

入浴剤

炭酸入浴剤とは、炭酸ガス(二酸化炭素)には血管拡張作用を利用した入力剤です。

血管が拡張することで血流が増え血行がよくなります。

湯に溶けた炭酸ガスは皮膚から吸収され、全身の新陳代謝が促進され、疲労回復や肩こり・腰痛等の痛みが緩和します。
※炭酸入浴剤の効果について詳しくは⇒炭酸入浴剤の効果と手づくり炭酸入浴剤の作り方を分量例示で徹底解説!

元々は温泉の効果を家庭でも味わえるように開発されたのが入浴剤ですが、炭酸入浴剤はその中でも炭酸ガスの含有量が多い炭酸泉の効果の再現を目指しています。

炭酸ガス濃度1000ppmになると医療的な効果が期待できます。
炭酸泉の効果効能について詳しくは⇒炭酸風呂・炭酸泉の効果効能・デメリット&炭酸風呂の作り方を徹底解説!

炭酸入浴剤は基本、医薬部外品ですので、商品のパッケージに効能が表記されています。

炭酸ガスは化学反応せ発生させますので、炭酸水素ナトリウム等の成分が入っていますが、それだけでは特長がありませんので、入浴剤メーカーは他の成分も入れ、工夫しています。
※各メーカーの炭酸入浴剤の違いについては後述します。

炭酸入浴剤で炭酸ガスが発生する仕組み

炭酸ガス(二酸化炭素)を発生させる最も有名な化学反応式は以下のものです。

C6H8O7+3NaHCO3→ Na3C6H5O7 + 3CO2 + 3H2O
※化学式の先頭以外の数字は下付きです。

クエン酸と炭酸水素ナトリウムを使います。
※手作り炭酸入浴剤の作り方について詳しくは⇒炭酸入浴剤の効果と手づくり炭酸入浴剤の作り方を分量例示で徹底解説!

但し、クエン酸と炭酸水素ナトリウムで炭酸入浴剤を作るのは難しいようで、市販の炭酸入浴剤はクエン酸の代りにとコハク酸、フマル酸、リンゴ酸等が使われることが多いです。

では、通販大手のAmazon、楽天等で人気の炭酸入浴剤から厳選した6種の入浴剤の内容を詳しく見ていきましょう。

炭酸入浴剤:バブ[花王]

炭酸ガスが温浴効果を高め血行を促進!

入浴剤と言えば、バブというくらい入浴剤の代名詞になっています。
バブは香りの種類が多いです。
ゆずの香り、森のかおり、ラベンダーの香り、ベルガモットジンジャー他の香りがあります。
※当然、香料、着色料が使われています。

バブ 厳選4種類の香りセレクトBOX

●炭酸濃度:明記されていませんが、90ppmという情報あり。
●効果効能
炭酸力が温浴効果を高めて、疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え症に効果があります。
●香料・着色料使用
●有効成分
炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、フマル酸、他
●使い方
お風呂のお湯(200L)に約30gの割合でツブ剤を溶かしてから入浴します。
●内容量:48錠/48回分
●参考価格:1,509円

炭酸入浴剤:薬用バブ「メディケイティッド」

プレミア処方の高濃度炭酸が温浴効果を高めて、疲労・肩こり・腰痛・冷え症に効きます。
泡の数バブ10倍のここちよさ。
香りは、花果実の香り、柑橘の香り、冷涼クールの3種。

バブ メディケイティッド森林の香り

●炭酸濃度:記載はありません。「高濃度」とありますが、バブに比べて「高濃度」という意味です。
一説によると140ppmとか。
●効果効能
肩のこり、腰痛、疲労回復、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、しっしん、にきび
●香料・着色料使用
●有効成分
炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、フマル酸、他
●使い方
浴槽の湯(150~200L)に1錠溶かしきってから入浴して下さい。
●内容量: 6錠入/6回分
●参考価格:718円

炭酸入浴剤:きき湯[バスクリン]

「きき湯」は炭酸ガスだけでなく、商品ごとに硫酸マグネシウム・カリウム・カルシウム等の他の成分を配合することで、各商品の特長を出しています。

又、きき湯も香りの種類は多いです。
それだけでなく「柑橘色の湯 」等お湯の色に特長を出しています。

効果を期待したい商品を選ぶと良いですね。

きき湯 クレイ重曹炭酸湯

重曹+炭酸ガスが入浴効果を高めて血行と新陳代謝を促進し、体を芯まで温め、肌荒れ、しっしんを和らげます。

●炭酸濃度:明記されていません。
●効果効能
肌荒れ・しっしん
●香料使用
●有効成分
炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、リンゴ酸、フマル酸、他
●使い方
お風呂のお湯(200L)に約30gの割合でツブ剤を溶かしてから入浴します。
●内容量:360g/約12回分
●参考価格:586円

炭酸入浴剤:きき湯ファインヒート

濃厚な炭酸湯(きき湯の約4倍)に、ジンジャー末(有効成分)・温泉ミネラル(有効成分:硫酸ナトリウム)を配合した、「プレミアムEX処方」です。
温浴効果を高め、体を芯まで温めて、入浴後の温まり感が続きます。
香りに種類があります。

きき湯ファインヒート カシス&シトラスの香り

●炭酸濃度:明記されていませんが、きき湯の約4倍とのこと。
●効果効能
疲労・肩こり・腰痛・冷え症
●香料・着色料使用
●有効成分
ショウキョウ末、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、乾燥硫酸ナトリウム、コハク酸、フマル酸、DL-リンゴ酸他
●使い方
お風呂のお湯100Lに約25gの割合でツブ剤を溶かしてから入浴します。
●内容量:400g/50g使用(お湯の量160L)の時約8回分、40g使用(お湯の量200L)の時約10回分
●参考価格:718 円

炭酸入浴剤:薬用ホットタブ 重炭酸湯

温浴効果により、血行を高め、体を温め、湯上り後も温まり感が持続します。
無香料、無着色の柔らかいお湯が優しくお肌を包み、清浄効果によりお肌を清潔にします。

「薬用ホットタブ 重炭酸湯」から発生した炭酸ガスは、お湯の中ですぐに重炭酸イオンと水素イオンに変化。
空気中に逃げることなく高濃度で水中にとどまります。

●炭酸濃度:明記されていません
●効果効能
肩のこり、腰痛、疲労回復、冷え性、神経痛、リウマチ、痔、産前産後の冷え性、うちみ、くじき、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、にきび、しっしん
●香料・着色料無添加
●有効成分
炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、他
●使い方
ぬるめのお湯(37~40度以下)200リットルに4錠を溶かしてご使用ください(160リットルに3錠)。血流が高まるのは入浴後10分以降ですので、ゆっくり15分以上の入浴をおすすめします。洗髪や洗顔にお使いいただいても問題ありません。
●内容量:15g×100錠/200Lに4錠使用時25回分、160Lに3錠使用時は約33回分
●参考価格:7,236円
※定期コースだと毎回10%OFFとお得です。ホットタブ重炭酸湯

炭酸入浴剤:BARTH【バース】

バースは着色料・香料などを一切使用せず、余計なものを削ぎ落とし中性重炭酸泉のチカラを凝縮させました。
髪・肌・身体の疲労回復体験 を提供し、お風呂をもっと贅沢な時間 へと変えていきます。
さらに、塩素を中和するビタミンCが配合されているのも特長的です。

BARTHの錠剤が溶けた際に発生する炭酸ガスは、中性の湯中では瞬間的に重炭酸イオンへと変わり湯中に豊富に溶け込み、かつ長く残ります。

●商品名:中性 重炭酸 入浴剤 30錠入り(無添加 無香料 クエン酸 ビタミンC)
●炭酸濃度:不明
●効果効能
血行を促し、疲労回復・体温の上昇をサポート!
※医薬部外品出ない為、効果効能の表記はありません。
●香料・着色料無添加
●有効成分
炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、無水クエン酸、ビタミンC他
●使い方
交換神経を刺激しにくいぬるま湯(37~40℃)160Lに3錠を溶かします。
●内容量:30錠入り/10回分
●参考価格:2,700円

炭酸入浴剤:薬用アスリートRLX

アスリートRLX(医薬部外品)は、練習にも、大会にも、そして大事な遠征先にも、入浴やシャワーのパートナーとしてアスリートの快眠を支え、汗や紫外線、カルキからお肌や髪を守ります。

アスリートRLXは、炭酸ガスではなく、重炭酸イオン、水素イオン、クエン酸がお湯の中に溶け出し、そのトリプルパワーを発揮する入浴剤です

●炭酸濃度:不明
●効果効能:肩のこり、腰痛、疲労回復、冷え性、神経痛、リウマチ、痔、産前産後の冷え、うちみ、くじき、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、にきび、しっしん
●香料・着色料無添加(記載なし)
●有効成分
炭酸水素Na、炭酸Na、無水クエン酸、その他
●使い方
重炭酸イオンが溶け出した36℃~38℃のぬるめのお湯に15~20分間、ゆっくりと体をつける重炭酸温浴法を実行することで血流は、水道水のお風呂の場合の6倍前後にまで増えてゆきます。
●内容量:30錠入り/10回分
●参考価格:2,700円

市販の無香料・無添加の炭酸入浴剤のおすすめは?

市販の炭酸入浴剤は香りや色で種類を増やしているので、香料・着色料が使われています。

しかし、以下の炭酸入浴剤は香料・着色料等が入っていない無添加の商品です。

薬用ホットタブ重炭酸湯
BARTH【バース】
アスリートRLX

市販の高濃度炭酸入浴剤のおすすめは?

市販の炭酸入浴剤は炭酸ガス濃度の表記がありません。

「高濃度」を謳っている炭酸入浴剤がありますが、内容は”自社の他の商品に比べて濃度が高い”という意味合いで使われることが多いようです。

ここでは、炭酸入浴剤のHPの商品説明から、おすすめの高濃度炭酸入浴剤をご紹介いたします。

いずれも溶けだした炭酸ガスが中性の湯中で循環的に重炭酸イオンへと変わり、湯中に豊富に溶け込み、高濃度のまま長く残ります。

また、いずれも香料・着色料無添加です。

ホットタブ重炭酸湯
BARTH【バース】
アスリートRLX

炭酸入浴剤の炭酸風呂の効果的な入り方

炭酸ガスは刺激に弱くすぐ抜けてしまいます。
以下の点に注意して炭酸風呂に入ると効果的です。

お湯の温度

通常37~40℃のお湯がオススメです。
40℃以上のお湯だと炭酸ガスがかなり抜けてしまいます。

また、炭酸風呂は水道水のお風呂より2~3度高く感じますので、このくらいが丁度良いです。

お湯に浸かる時間

入浴後10分で血流が高まります。
15分以上の入浴がオススメです。

お湯に浸かている間

追い炊きやたし湯はNGです。
温度並びに刺激で炭酸が抜けてしまいます。

また、お湯の中で動くと炭酸が抜けやすくなります。
じっと浸かるのが効果的です。