新型コロナウイルスの影響で使い捨てマスク(不織布マスク)が品薄・売り切れ状態が続いています。
マスクと言えば、ひと昔はガーゼマスクでした。
しかし、使い捨てマスク(不織布マスク)の品薄・売り切れの影響でガーゼマスクも不足がち。
そこで注目されているのが手作りマスクです。
手作りマスクは新型コロナウイルスの感染予防に効果はあるのでしょうか?
専門家の意見を調べてみました。

sponsorlink

手作りマスクは新型コロナウイルスの感染予防に効果はある?

手作りマスクの効果に関しては、「効果は期待できない」「効果なし」という専門家の意見があるものの、「使い捨てマスク(不織布マスク)」の代用品として「手作りマスク」を紹介する記事もあり、本当のところはどうなのでしょうか?

●手作りマスクに新型コロナウイルスの感染予防効果なし
●手作りマスクを「使い捨てマスク(不織布マスク)」の代用品として使うのはあり。

手作りマスク

手作りマスクに新型コロナウイルスの感染予防効果なし

手作りマスクに効果なしと主張する人の根拠

「手作りマスクに新型コロナウイルスの感染予防効果なし」と主張する専門家の根拠は、そもそも「マスク自体に新型コロナウイルスの感染予防効果は期待できない」という主張が元になっているようです。

マスクにコロナウイルス感染の予防効果はない?

「マスクは本来、感染者が感染拡大の為にするものであって、感染していない人がしても意味がない」、と。

WHOの「感染予防にマスク着用不要」という見解が根拠になっているのか、専門家の独自の判断かは不明です。

手作りマスクは「使い捨てマスク(不織布マスク)」の代用品として効果が期待できる

厚生労働省の見解

厚生労働省のはHPに「ガーゼマスクや、タオルで口を塞げるものでも飛沫(くしゃみなどの飛び散り)を防ぐ効果があります。」と記載。

そして、「使い捨てマスクが無い時は代用品を使おう」とガーゼマスク等を推奨しています。

新型コロナウィルス感染症対策~マスクについてのお願い【厚生労働省】
これの裏を返せば、マスクが新型コロナウイルス感染予防に効果があることを認めているようにも思えます。

[sc name=”ad_naka” ]

手作りマスクの効果の有無[結論]

この問題が白黒つけられないのは、実際にマスクをした人としていない人との感染率を実験で比較する必要がありますが、それは不可能です。

勿論、「マスクが新型コロナウイルス感染症予防に効果が期待できる」と言う人も、その効果は限定的だとしています。

「新型コロナウイルスは空気感染はしない」と言われていますが、ある意味、「マスクは花粉症対策に効果があるか?」という問題と同じだと言えます。

少なくとも口や鼻を覆う事でその部分に関してはウイルスを含んだ飛沫を阻止する事は可能です。

従って、口や鼻に飛沫が接触するの遮断できる手作りマスクは新型コロナウイルスの感染予防に効果を期待できると言えるのではないでしょうか?
※但し、飛沫感染に関してです。
※手作りマスクの作り方は以下の記事をご参照ください。

立体式手作りマスクの簡単!作り方4選【ガーゼ・ハンカチで手縫い】

[sc name=”mask_kanren”]