新型コロナウイルスの影響で感染予防グッズの消毒用アルコールや除菌剤が品薄だ。
除菌剤の原料は様々だが、「水成二酸化塩素」が原料のものがある。
「水成二酸化塩素(水溶液)」を噴霧したり、スプレーして使う。
「水成二酸化塩素(水溶液)」は新型コロナウイルスに効果はある?
また、手指の消毒に使えるのだろうか?
「水成二酸化塩素(水溶液)」の効果と使い方等につい調べてみました。

「水成二酸化塩素」について調べてみると、「水成二酸化塩素」を使った製品を販売する企業による記事ばかりがヒットする。

株式会社ボンズによる「水成二酸化塩素」の解説

株式会社ボンズは、水成二酸化塩素水「ブロッケンウォーター」を販売している。

※Amazon(アマゾン)では取り扱いがない。

▶「ブロッケンウォーター」関連記事⇒水成二酸化塩素「ブロッケンウォーター」はコロナウイルスに効果あり?

「水成二酸化塩素」とは?

水成二酸化塩素は、1971年にBob C. Danner が生成方法技術を生み出し、Bio Cide International(アメリカ)を設立し40年もの間バクテリア、カビ類、ウィルスと様々に発生するものに対して99.999%効果が出る方法を研究・商品化した商品です。
※参照元:水成二酸化塩素について|除菌・消臭効果と安全性【株式会社ボンズ】
※以下同様

「水成二酸化塩素」と二酸化塩素の違い

二酸化塩素はガスです。
亜塩素酸ナトリウムからガスを取り出します。
そのガスに含まれている重金属などを取り除き、純水に溶解させた高純度の水成二酸化塩素を特殊製法で生成しています。

「水成二酸化塩素」と次亜塩素酸ナトリウムの違い

日本では、除菌や消臭に、まだ次亜塩素酸ナトリウム や 亜塩素酸ナトリウム が使われている現場が多い。

世界的な評価としては、 次亜塩素酸ナトリウム や 亜塩素酸ナトリウムは共に殺菌力が弱く、また発ガン性の恐れなどのため特に飲料水あるいは食品に直接関わる範疇での使用は極力減らされてきている。

その中で、Bio Cide International社の水成二酸化塩素製品は、グラム陽性菌、陰性菌、酵母菌、芽胞菌あるいはウイルスなどにも全てにおいて制菌力を発揮し、且つ、耐性菌ができないことが殊に医療関係で高く評価されている。

「水成二酸化塩素」の安全性

「水成二酸化塩素」は、日本国内でも唯一医薬品などで認可を受けている製品である。

観賞魚の魚病薬、動物用医薬部外品、口腔化粧品、点眼液など身の回りで手にしている物で使用されている。

株式会社富士テクノサービスによる「水成二酸化塩素」の説明

株式会社富士テクノサービスは除菌消臭剤「ピュオロジェン」を販売している。
原料は前述の「ブロッケンウォーター」と同じく、Bio Cide International(バイオサイドインターナショナル社)の「水成二酸化塩素」を使用している。

以下は、除菌消臭剤「ピュオロジェン」に絡んだ説明になる。
※参照元:水成二酸化塩素とは【株式会社富士テクノサービス】

「ピュオロジェン」とは?

「ピュオロジェン」は独自製法の二酸化塩素水溶液で、純粋な酸化反応によって効果を発揮する。

「水成二酸化塩素」の効果は塩素の7倍以上でありながら、毒性のある副生成物を発生しない高い安全性を誇る。

塩素でさえも除去が困難なバイオフィルムも簡単に、効果的に除去できる。

また、「ピュオロジェン」は世界の航空機内の飲料水の消毒薬として唯一認められている製品でもある。

そのため、食品加工や醸造の現場での衛生管理にも安心してご利用して頂けるだけでなく、福祉・介護施設での感染症予防や消臭にも使われている。

尚、通販で販売されている「ピュオロジェン」は、スプレータイプの「ピュオロジェンHL」と「ピュオロジェン・インターセプション」がある。
「ピュオロジェン・インターセプション」は、秋田新幹線こまち号の社内清掃等に使われており、医療・介護・福祉施設に最適な製品だ。

※アマゾンでは取り扱がない。

「水成二酸化塩素」とは何か?

「水成二酸化塩素」は純粋二酸化塩素(安定化二酸化塩素)よりも長期間安定して保存ができ、高い殺菌力と安全性がある。

二酸化塩素製剤はバイオサイドインターナショナル社の申請により米食品薬品局(FDA)の認可を得て、米農務省(USDA)の認可も得ている。

濃度や活性化の有無で様々な用途に使用できるのも特徴。
そのままお使い頂くことで長期の制菌効果を、活性化することで強力な除菌力を発揮。

「水成二酸化塩素」と「次亜塩素酸ナトリウム」の違い

水成二酸化塩素「ピュオロジェン」はその次亜塩素酸ナトリウムと比較した場合、安全性や使いやすさの面で多くのメリットがある。

効果の面ではバイオフィルムに対する分解力があることが特徴。
次亜塩素酸ナトリウムでは除去できないこのバイオフィルムに対してピュオロジェンは効果的。
す。また、「ピュオロジェン」は腐食性が非常に低いため配管類に対するダメージがほとんどないことや危険な副生成物を発生しないことも特徴。

「水成二酸化塩素」と「次亜塩素酸ナトリウム」の違い

「水成二酸化塩素」は新型コロナウイルスに効果はあるのか?

ウイルス対策グッズは数あるが、いずれも現段階で新型コロナウイルスに対する効果は実証のしようがない。
従って、新型コロナウイルスに対する効果は「不明」だ。

しかし、新型コロナウイルスと同じくエンベロープを有するウイルス(インフルエンザウイルス等)に対して効果が実証できていれば、新型コロナウイルスに対しても効果が期待できる可能性はある。

「水成二酸化塩素」は、鳥インフルエンザや豚インフルエンザウイルスを100%除菌が可能なので、新型コロナウイルスに対しても効果が期待できる。
※「効果がある」とは言えないが、「効果があるかもしれない」。

「水成二酸化塩素」で手指消毒はできるのか?

分かりやすく「消毒」という言葉を使ったが、医薬品以外は効果効能を謳えないので、正しくは「除菌」。

「水成二酸化塩素」を原料とする除菌・消臭剤の販売元の説明には「手指の除菌」の記述はない。

商品ページに「手指の除菌」の記述があるケースとないケースがある。
「手指の除菌」に使えるかどうかは販売ページでご確認下さい。

「ブロッケンウォーター」

「ブロッケンウォーター」の販売ページには、空間噴霧(空間除菌)やスプレーによる物の除菌を用途に挙げている。

手指除菌の記述は基本的にない。
しかし、水成二酸化塩素「ブロッケンウォーター」のとある販売ページのQ&Aに手指除菌の希釈濃度の説明があったり、口コミレビューには「手指の除菌に使っている」というものもある。

ピュオロジェン

除菌スプレー「ピュオロジェン・インターセプション」の販売ページには「用途」として以下の記述がある。

手指の清潔維持と消臭・扉表面・ドアノブ・シンク周り・水栓・まな板・包丁・調理台・食器・冷蔵庫等のノブ類・ゴミ類・トイレ周り・手洗い・洗面台・除菌剤容器・汚物保管後・その他の除菌消臭に、洗浄後に清拭及び噴霧等手使用してください。
(噴霧使用の場合はマスク等を装着してください。)
手洗い後、魚介類委などを取り扱ったりして臭気が残るようなときは、インターセプションを2倍に水で薄めて手指を洗い、臭気が取れたのち、水ですすぎ洗いをしてください。

「ピュオロジェン・インターセプション」は「手指の除菌」というよりは「消臭」用途だが、「ピュオロジェン・インターセプション」を2倍に希釈すると、手指の消臭に使えるとある。

いずれにしても、手指に使う場合は自己責任でお願いします。

【関連記事】▶新型コロナウイルス感染予防対策【まとめ】